美容/Blog | 美容室BOSS

BOSSの「外国人風3Dカラー」&「大人3Dカラー」とは

動くたびにニュアンス変わる3Dカラー

BOSSの「外国人風3Dカラー」&「大人3Dカラー」とは

①「3Dカラーデザイン」は髪の毛を光が反射して立体的に見せるために、
髪全体にベースカラー(色)を入れることにプラスして、
他に明るめの色や暗めの色を筋状に入れるカラーリングの事です。

② ベースカラーにハイライト(明るい色)とローライト(暗い色)を組み合わせて立体的に見せていきす。
これによって髪全体が同じ色ではなく、立体感や軽さを演出できるのです。
昔から立体的に見せる手法として人気があったのですが、今では3Dカラーというネーミングになって大人気ですね!
海外の人気モデルや女優たちがおしゃれな3Dカラー、オンブレカラーや、ソンブレカラー、バレイヤージュなどのヘアスタイルにしていることで、注目を浴びています。

「外国人風3Dカラー」

Expert Ayano

 外国人の髪色は色味だけでなく髪のグラデーションがすごく立体的でおしゃれな雰囲気です。
日本人にはない、くすんだ色合いの中に何とも言えない透明感がある感じが何とも魅力的です。
立体的にグラデーションやハイライトで小顔効果も望めます。(Ayano談)

「大人3Dカラー」

Expert Mitsuhiro.Sugawara

白髪が気になり始めた方対応のおしゃれカラーです。
3D効果で髪のボリュームアップもできる
髪が立体的になることで躍動感が生まれ、髪の量が少ない人はボリュームアップもできるので若々しくなれます。
髪に光が当たった時も、優しい表情が生まれます。髪が風に揺れた時も内側に入れたハイライトがチラッと見えておしゃれですよね。(BOSS代表談)

 髪をイメージチェンすることにより、ますますおしゃれも楽しくなります。
気分で洋服を変えるようにヘアスタイルもその時になりたい自分になって、楽しみましょう。
今まであきらめてたヘアカラーで、新しい魅力あふれる自分を発見できるかもしれませんよ!

ダークスモーキーアッシュベースに細かいベージュハイライトを!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP