美容/Blog | 美容室BOSS

パーマをかけたいと思うのですが・・! パーマについて教えてください! メニューをみても種類がいっぱいで・・・

【毛髪、薬剤、技術、ケア!4つキーワード】美容室TeamBOSSの考えをQ&Aでご紹介!

カウンセリングなどでよくある質問やお悩みについて!パーマ編!

  • パーマの種類について教えてください!
    5種類に区分してみました。
    ■ノーマルパーマ
    髪の状態、希望のスタイル、ダメージを考慮しベストな薬剤をチョイスしパーマスタイルを表現します。
    ■Rich Oil PERM
    髪の状態、希望のスタイル、ダメージを考慮しベストな薬剤をチョイスし
    キューティクルのラッピング効果で艶を向上させ、カールの弾力が魅力のパーマスタイルを表現します。
    ■ポイントパーマ
    ポイントパーマは、部分的に(トップ、前髪、顔周り等)に必要な所へ、お客様の悩みや、ご希望に添えるようパーマで表現します。
    ■【ルーツアップパーマ】
    ルーツアップパーマは特殊な道具を使用し髪のボリュームを出すのに大切な根元約三センチのみカールを出せます。
    パーマをかけたように見えない根元オンリーのパーマです。
    ■外国人風3Dデジタルパーマ
    別ぺーじに詳しく載せておりますのでご参照ください。
    機器.jpg
  • 根元にボリュームがほしい!
    このようなご希望のお客様には根元の立ち上がりが必要なのか?
    また毛先にカールが必要か否かを問診しお希望に添えるよう施術していきます。
  • ダメージについて!
    BOSSでは「ダメージレス=ダメージが無い」という意味では考えておりません。
    「ダメージ・レス」とは
    「ダメージ=損傷、傷み」
    「レス=より少なく、もっと少なく」という意味でとらえております。
    メニューによっては薬剤によるダメージはあります。
    そこを、状況により処理剤やお薬のパワーをコントロールして最大限の効果をだしながら最小のダメージで施術していきます。
    当然、ご家庭でのケアもとても大切です。
    商品.jpg
  • くせ毛でうねって、毛先はくるんとなる・・
    髪のうねりは水分バランスも重要なポイントの一つです。
    髪が濡れているときには、ウネリがでず、乾かすとウネル!
    解りやすく言うと濡れている時は髪の毛の中で水分が均等に配置されているのだけれど
    乾かした時に、その水分が偏ってします性質があるのです。
    その水分の偏りを緩和さすことができるシャンプー(ALORB)も重要なポイントとなります。
    商品.jpg
  • 雨の日や湿気の多い日は特におさまらないのですが・・
    このお悩みも上記の水分バランスの考えて緩和されるものと考えます。
  • 肌が弱いので、刺激が少ないもの希望!
    上記にも表記しております「ダメージ・レス」をBOSSでは髪だけの事と考えずお肌のことも
    「ダメージレス」での施術を考えております。
  • お手入れが苦手なんですが大丈夫ですか?うまくカールが出せないのですが・・
    ご安心ください!上手くカールが出せない原因をお客様と一緒に考えて、ベストな施術とケアでお手入れ上手を目指しましょう!

少しでもおわかりになられましたか?
パーマはお悩み、ご希望を叶える一つの手段と考えると凄く身近に感じ苦手意識も薄まるかも!
具体的に一つ一つ悩みやご希望を一緒に叶えていきましょう・・。(answer)Shintarou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP