美容/Blog | 美容室BOSS

ブリーチ&ライトニング?ヘアカラーの不安を解消!【更新記事】

こんにちは。愛媛県松山市の美容室Team BOSSです。
今回は、白髪染めはイヤっ!?白髪の不安を解消!です。
白髪が気になり始めた人は
白髪を隠すのに「白髪染め」にするか「普通のおしゃれ染め」にするか迷うと思います。
そこで特に気になるのは、
暗くならない?
明るく出来ない?
おしゃれに見えないのでは?
頻繁にすると頭皮が心配!
髪の傷みが心配!
この点がご心配なのではないかと思われます。

美容室で行う「ヘアカラー」の場合

白髪染めもおしゃれ染めもダメージ量は大差ありません。
なぜなら、白髪染めとおしゃれ染めは薬剤の配合量などが異なってくるだけで、
カラーリングの仕組みは基本、同じだからです

おしゃれ染め

脱色剤の量がやや多く、染毛剤はやや少なめ

白髪染め

脱色剤の量がやや少なく、染毛剤はやや多めということになります。
解りやすく言えば染料濃度の違いってことですね!
参照記事:白髪がすぐに目立って嫌な方!白髪染めの不安を解消!

髪の色素を抜く脱色(ブリーチ&ライトニング)のお話し

日本人の髪は、黒いので上から色をのせても、キレイな色に染まりません。
そこで必要となってくるのが、その黒い色素(メラニン)を抜くブリーチとライトニングです。
ここではその2つの方法の違いについてお話しします。

一つ目は、ライトニング

おしゃれ染め、白髪染めと区分されているカラーは
メラニン色素を脱色し、同時に染料を発色させます。
ポイントは髪の中でライトニングと発色が同時に行われているということです。
(※メラニン色素を抜く作用を行わず色のみ発色する薬剤もあります。)

二つ目は、ブリーチ

髪の色をかなり明るい色や、色をハッキリ見せたい時や透明感のあるアッシュ系など
外国人風カラーに多く見られるヘアスタイルは
日本人が多くもつメラニン色素(黒色や茶色に近くなるユーメラニン)を
一旦ブリーチ剤やライトニング剤で髪の色素を抜いたあとに、ヘアカラー剤で髪を染めるという行程になります。
施術には髪に負担をかけますので、カラー後のトリートメントなどのケアは必須となります。

現在、ブリーチ、脱色、脱染、ライトニングの違いは美容室(美容師)によって捉え方に違いはあると思いますが
基本的に、メラニン色素を脱色していきます。
(※脱染に関しては、髪の中にあるカラーの染料を抜く行為)
ただ必要以上にダメージを与えないように薬剤濃度、原材料(内容成分)を考え
最小の負担で最大の結果がでるようにする「知識と経験」が必要となる施術です。

※当店ではメラニン色素・ティント(カラー剤による染料)
この二つの色素・染料を抜いていく行為(無力化)をブリーチと称し
ライトニングはメラニン色素を脱色しティント(カラー剤による染料)は壊さず
希望の明るさにする為の行為と区分しております。
お客様の髪の状態や、希望の色味などを考慮し上記にも述べさせて頂きました
最小の負担で最大の結果がでるように施術させていただきます。
参照記事:ブリーチオンカラーで大人世代の白髪染めのお話し

暗くならない?

明るく出来ない?については上記のブリーチ剤やライトニング剤を上手く活用し解決していきます。
まず、どの程度明るい色にしたいのか?によって変わってきます。

おしゃれに見えないのでは?

色の選択やカラーデザインを行うことでオシャレな白髪染めを体験できます。
担当美容師に色々相談してご希望のヘアーカラーライフを楽しみましょう。

頭皮が心配!頻繁に染めても大丈夫?

頭皮がしみる!頭皮の痛み!赤くなる!つっぱり感!痒みなど
これらは”白髪染め”や”オシャレ染め”に関係なく、カラー剤全般で起こり得ることです。
その理由は単純に「頭皮にカラー剤がついているから」です。
近年スカルプケア意識の高まりなどからヘアカラーにおける頭皮への影響を気にする女性が増えており
現在では約80%の女性が気にされています。

根元ギリギリから塗布しても頭皮に薬剤をつけない技術
それが【ゼロテク】や【ナッペ】と呼ばれるカラーテクニック!

特徴として5つの利点をご紹介します。
1.地肌に薬がつかない事によって地肌に負担をかけない
2.頭皮環境に不安のある方への安心感
3.アレルギーを引き起こしにくくなる
4.カラー施術中の刺激がかなり軽減される
5.施術中の不快感がない
地肌のことをなにより優先するお客様にはオススメする塗布技術です。
カラー施術時にご希望の方は、ご相談下さい、別途料金などはかかりません!

Access

美容室 Team BOSS
〒790-0042 愛媛県松山市保免中3丁目1-31
【石手川緑地・坊っちゃんスタジアム通り】光に満ちた緑あふれる場所が私達のサロンです。
■ 089-989-9111
■ 定休日:毎週月曜日・第2・第3火曜日
■ 受付時間:通常 9:00〜17:00/金曜日:10:00〜18:00
■受付時間内は各種メニュー対応させていただきます。
■ご予約はお電話及び下記のネット予約より承ります。
■ネットでの予約希望日が×の場合でもお電話にてお問い合わせください。

ネット予約

■ Googleで予約
■ BOSS専用アプリで予約
■ ホットペッパーでご予約
■ INE@で相談

googl map

■ googl map

関連記事一覧

  1. インナーカラー
  2. スタッフ写真
  3. ピンクバイオレットカラー
  4. ショートヘア
  5. 裾カラー
  6. 前下がりグラデーションボブ
PAGE TOP