【白髪染め】【白髪ぼかし】新技術を取り入れたヘアカラーでお悩み解消!

白髪染めと白髪ぼかしイメージ画像

こんにちは。愛媛県松山市の美容室Team BOSSです。
白髪が気になり始めた人に向けた記事です。
白髪を隠すのに「白髪染め」にするか「普通のおしゃれ染め」にするか迷いますよね!
言葉とおり簡単に説明すると、
白髪染めは白髪をしっかり隠すように『染める』のが白髪染め、
白髪をボカして目立たなくするのが白髪ぼかしの特徴です。

白髪を染めると暗くならない?

白髪が染まるカラー剤にはレベルの低い(染料濃度が濃い)薬剤からレベルの高い(染料濃度が薄い)薬剤が多数あります。髪の現状を考慮し、ご希望のイメージにあわせていきますので白髪染めは暗いというイメージは現在では解消されています。

白髪染めは明るく出来ない?

過去に白髪を染められ、現在暗くなっている髪はダブル行程で明るくしていきます。
過去に使用された薬剤にもよりますが多種多様な方法で明るい白髪染めへとシフト出来ます。

白髪染めはおしゃれに見えないのでは?

色の選択やカラーデザインを行うことでオシャレな白髪染めを体験できます。
担当美容師に色々相談してご希望のヘアーカラーライフを楽しみましょう。

ヘアカラーを頻繁にすると頭皮が心配!

カラー剤を塗布するテクニックに「頭皮に薬剤がほとんどつかない」があります。
頭皮に不安のある方にオススメです。

髪の傷みが心配!

白髪が出てきた(新生毛)と過去に染めた(既染毛)に対し的確な薬剤を調合し負担を和らげます。
髪のダメージも現状をふまえ適切なトリートメント処理もご提案させていただきます。

目次

ダブル行程などで使用するブリーチ&ライトニングのお話し

BOSSのボス

日本人の髪は黒いのでライトニング作用がなければ地毛よりも明るい色に染まりません。


そこで必要となってくるのが、その黒い色素(メラニン)を抜くブリーチライトニングです。
ここではその2つの方法の違いはBOSSでの見解にて簡単に説明します。

ライトニング

皆さんの知っている、「おしゃれ染め」「白髪染め」と区分されている
通常のカラーはメラニン色素を脱色し、同時に染料を発色させます。
ポイントは髪の中でライトニングと発色が同時に行われているということです。
(※メラニン色素を抜く作用を行わず色のみ発色する薬剤もあります。)

ブリーチ

ブリーチ、脱色、脱染、ライトニングの違いは美容室(美容師)によって捉え方に違いはあると思いますが
基本的に毛髪内部の「メラニン色素」or「染料」を脱色していきます。
(※脱染に関しては、髪の中にあるカラーの染料を抜く行為)
ただ必要以上にダメージを与えないように薬剤濃度、原材料(内容成分)を考え
最小の負担で最大の結果がでるようにする「知識と経験」が必要となる施術です。

※当店ではメラニン色素・ティント(カラー剤による染料)
この二つの色素・染料を抜いていく行為(無力化)をブリーチと称し
ライトニングはメラニン色素を脱色しティント(カラー剤による染料)は壊さず
希望の明るさにする為の行為と区分しております。

最小の負担で最大の結果がでるように施術させていただきます。
施術には、どうしても髪に負担をかけますのでカラー後のトリートメントなどのケアは必須となります。

白髪がすぐに目立つ事でのオススメカラーはアッシュ系かグリーン系?

BOSSのボス

白髪染めの大半は茶系を軸に暖色系(赤系)寒色系(青色系)に区分されています。

通常、白髪染めのベースになっているのが茶系ですが、
ブラウン系は赤から朱の色が浮いてしまって不自然に見える場合があり、
人によっては時間がたっていくと不自然に見える場合があります。
白髪がすぐに目立って嫌な方には明るめのアッシュ系ブラウンかグリーン系ブラウンがお勧めです。

また、おしゃれ染めも白髪染めと表記されている市販のカラー剤も
薬剤の作用としてメラニン色素を抜く作用と色が発色する作用が同時に進行していきます。
希望の明るさに仕上げる為、白髪になっていない黒い毛と白髪との差を少なくします。

アッシュ系とは灰色がかった色のことで、茶色系のアッシュブラウンにすると
アッシュ系色やグリーン系色が赤味を抑えてくれる為、自然になじんでくれると思います。

また明るい白髪染めのほうが退色しても白髪が目立たない傾向にあります。
当店(美容室BOSS|TeamBOSS)で人気なのは、
スモーキーアッシュ、オーシャンアッシュ、ピンクアッシュ、アッシュベージュ、マットベージュが人気です。

赤みを感じないアッシュ系カラー

今回のお客様は白髪がすぐに出てきて気になるし、
暗い髪色でなんかしっくりこなくてお悩みの方でした
はじめてでも安心して頂くためしっかり説明しての
ダブルカラー(二回染め)施術

明るい白髪染めの写真

明るく見える細いハイライト(明るい毛筋)で
白髪が目立たない色味の赤みを感じないアッシュ系カラーがキレイに魅せてくれてます。

白髪に繋がるようにハイライトを入れて白髪染めではなく白髪ぼかしのお客様

【明るい白髪染め】暗〜くなる白髪染めではなく透明感が綺麗なグレージュ系の白髪染めです。
白髪が気になりやすいもみあげはブリーチでインナーカラーのチェリーピンクの色味をカラーしてます。

明るい白髪染めでインナカラーの画像

オシャレで白髪もぼかすコトができる大人オシャレさんオススメカラーです。

ホームカラーや美容室で行うカラーテクニックや違いなどをご紹介します

ホームカラーとサロンカラーの大きな違い
ドラッグストアなど市販で販売されいる
ホームカラーはご自身が使うことが前提なので
失敗が少ないように色の種類が少ないなどがあげられますが、
これから3つの大きな違いを分かりやすく説明してみます

美容室(当店)では、髪の根元と毛先のお薬が違うというコト

簡単に言うと、根元の毛髪は過去に薬剤処置がされていない
毛先の毛髪は過去に薬剤処置がされている!なので、
髪の毛先には、お薬のパワーダウンや色の選定が必要になってきます。
※ホームカラーでは難しいですね

色ムラや毛先の色の沈み込み!

BOSSのボス

子供の頃、絵の具を使ってた頃を思い出してください

黄色い水の入ったバケツ!
色を塗り始めた時は透明なのだけれども、
色んな色を使っていくと段々濁ってねずみ色になりましたよね!

これが毛先の色の沈み込みのイメージです。
元々茶の色を作るには、赤、青、黄色が必要で、
二回、三回と同じお薬を使うと、絵の具バケツのように濁って沈み込んでしまうのです!
なので美容室では根元の色と毛先の色のバランスを考えたりパワー調整したりしているのです

頭皮の負担!

数年前に比べれば格段に刺激や肌の負担が減ったとはいえ、やはりアレルギーなど不安はいっぱいです。
肌が「ピリピリ」したり「熱くなったり」「突っ張った感」「湿疹」「かゆみ」など、
なんらかの肌に反応があってもムリして「いつものコト」って軽く思ってませんか?

ホームカラーをする場合はちゃんと説明書をお読みくださいね
※薬品なので注意が必要です

頭皮がしみる!頭皮の痛み!赤くなる!つっぱり感!痒みなど
これらは”白髪染め”や”オシャレ染め”に関係なく、カラー剤全般で起こり得ることです。
その理由は単純に「頭皮にカラー剤がついているから」です。
近年スカルプケア意識の高まりなどからヘアカラーにおける頭皮への影響を気にする女性が増えており
現在では約80%の女性が気にされています。

当店では、根元ギリギリから塗布しても頭皮に薬剤をつけない技術
それが【ゼロテク】や【ナッペ】と呼ばれるカラーテクニックを担当者判断で施術しております

【ゼロテク】や【ナッペ】の5つの特徴

  • 地肌に薬がつかない事によって地肌に負担をかけない
  • 頭皮環境に不安のある方への安心感
  • アレルギーを引き起こしにくくなる
  • カラー施術中の刺激がかなり軽減される
  • 施術中の不快感がない

地肌のことをなにより優先するお客様にはオススメする塗布技術です。
カラー施術時にご希望の方は、ご相談下さい。
別途料金などはかかりません

白髪染めもおしゃれに染めよう!

BOSSのボス

白髪を隠す!白髪をぼかす!白髪を活かす!って具合に、
色の選択やカラーデザインを行うことでオシャレな白髪染めを体験できます。

デザインカラーの魅力!
子供の頃に描いた写生大会を例にしますね!
低学年の頃の僕は木を描くのに
木は茶色一色!葉っぱは緑一色!で描いてました。
ある時、高学年のお兄さん、お姉さんの絵を見て感動します。
何か違う?
何かが違う?
何・・・?
木が、薄茶色や焦げ茶色や・・・
葉っぱが、緑や黄緑・・・
はたまた濃淡・・・
それまで描いてた絵と違い、その絵は、
立体的で動きがあり光まで感じさせてくれました。
そんな感じなのです!
ヘアカラーも立体的で動きを出せるデザインカラーが魅力なんですネ

白髪染めを辞めて活かして ぼかすカラーに挑戦です

暗くならずに透明感のあるやわらかい色味が素敵です。

白髪染め

明るめのカラーにすることで白髪がでてきても気になりにくいので
是非チャレンジしてみてください詳しくはカウンセリング時に説明させて頂きます

白髪染めは暗くするしかないと思っていませんか?

ダメージレスな脱染剤を使用した大人3Dカラーで「染めなきゃいけない」から、
⁡「また染めたい」「キレイになりたい」と思っていただけます。

白髪染めデザインカラー

大人3Dカラーはハイライトを重ねて入れていくことで育てていく白髪を活かしたヘアカラーです。
⁡白髪が伸びてきても気にならない
ヘアスタイルに立体感が出る
白髪染めからおしゃれ染めへのご提案です。

Access

美容室BOSS|TeamBOSS
〒790-0042 愛媛県松山市保免中3丁目1-31
【石手川緑地・坊っちゃんスタジアム通り】光に満ちた緑あふれる場所が私達のサロンです。
■ 089-989-9111
■ 定休日:毎週月曜日・第2・第3火曜日
■ 受付時間:通常 9:00〜17:00/金曜日:10:00〜18:00
■ 受付時間内は各種メニュー対応させていただきます。
■ご予約はお電話及び下記のネット予約より承ります。
■ネットでの予約希望日が×の場合でもお電話にてお問い合わせください。

ネット予約

googl map

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次